断食のコツとは

上手な断食のやり方

酵素ダイエットには、いくつかのダイエット方法があります。
短期間でどうしても痩せたい、痩せやすい体質に体質を変えたい、という方におすすめのダイエット方法は断食です。

 

断食は、1日~数日酵素ドリンクなどの酵素食品と水分、塩分のみで過ごすというダイエット方法です。
食事を摂らないことで栄養不足になるのではないかと思われる方もいるようですが、酵素ドリンクは非常に栄養価が高いドリンクなので、栄養不足になる心配はありません。
このダイエットを行うことで、内臓を休めることができます。
内臓を休めることがで体がリセットされ、老廃物が排出されやすくなり、代謝がよくなります。
食べないことで体に負担がかかることはなく、むしろ体に良い効果を期待することができるのです。

 

酵素ダイエットで断食を行うときは、水分はしっかり摂らなければいけません。
しかし、甘味料が入ったジュースやカフェインが入ったコーヒーなどを飲んではいけません。
水かお茶にするようにしましょう。

 

断食を行っているときは、使用する酵素ドリンクの種類によって1日に摂って良い酵素ドリンクの量が異なります。
お腹が減ったときに好きなだけ飲んで良いというドリンクもあれば、1日の摂取量が決まっているドリンクもあります。
酵素ダイエットを行うときは、低カロリーの酵素ドリンクを選んだほうが良いでしょう。
また、酵素ドリンクを購入するときは、無添加のドリンクを選ばなければいけません。
添加物が入ったドリンクを飲むとせっかくの酵素の効果が半減してしまいます。
酵素ドリンクを選ぶときは無添加のものを選びましょう。

 

断食を行った後は、すぐに通常の食事に戻してはいけません。
断食で胃腸を休めていたので、急にいつものように固形物をどんどん体に取り込むと消化が上手くいかず、お腹を壊してしまうことがあります。
断食の後は、固形物をとらない回復食と呼ばれている食事を摂らなければいけません。
この食事は、断食を行った日数と同じ日数摂るようにしたほうが良いでしょう。
2日ダイエットを行ったときは、2日回復食を摂らなければいけません。

 

断食翌日の食事は、まずは重湯など軽いものから始めます。
それからお味噌汁やスープなど、少しずつ通常の食事に戻していきます。
固形物を食べ始めるときもおかゆやお味噌汁に入れた豆腐など、消化しやすいものから食べ始めるようにしましょう。
胃腸の調子を整えることはもちろんですが、リバウンドしないためにも断食後は、必ず回復食を摂るようにしましょう。

 

しっかり痩せる酵素ドリンクとは