高齢者が酵素ダイエットをしても大丈夫か

年配の方でも安心の酵素ダイエット

酵素ダイエットが人気を呼んでいますが、若い人たちだけではなく、年配の方でも安心して行うことができるものです。

 

ダイエットというと、一生懸命運動をしたり、食事を制限しなければならないことが多く、体の負担も大きいイメージがありますが、酵素ダイエットは、ただ痩せるだけではなく、毒素を排出することができることから、デトックスの効果もあります。

 

そもそも酵素とは、人間の体内にあるタンパク質の一種で、人間が生きていくためには欠かせないものです。酵素には消化酵素と代謝酵素とよばれるものがあり、食べたものを小さく分解して吸収しやすくしたり、吸収した栄養分をエネルギーに変換したり、いらなくなったものを排出したりしています。私たちが動いたり、成長したりできるのは、すべてこの酵素のおかげといっても過言ではありません。

 

しかし、酵素は残念なことに20代をピークに減少してしまうのです。

 

酵素は年齢の増加だけではなく、ストレスや生活習慣によっても減少します。そして、減少してしまったら、それを意識的に増やすことは難しいのです。そうなると、代謝がおちて太りやすくなったり、免疫力が低下する原因となるのです。

 

そのため、酵素を補うためには、野菜や野草、フルーツなど、生のものに含まれる酵素から取り込む必要があります。

 

酵素ダイエットは、この外側から酵素を取り入れる方法で、代謝を高め、痩せることができる方法です。

 

おもな酵素ダイエットの方法としては、ドリンクやサプリを食事のかわりに置き換えて飲むという方法です。こうすることで、食事をしなくなるために、カロリーの摂取量を抑えることができ、栄養分だけを取り入れることができます。カロリーの摂取量が抑えられれば、当然体内の脂肪が燃焼され、痩せることができます。

 

年配の方が酵素ダイエットをする時の注意点は

 

ただし、年配の方が酵素ダイエットを行う場合にはいくつかの注意点があります。そのひとつは、一日3食すべてを置き換えることをしないことです。

 

突然食事をすべて抜いてしまうと、からだがついていけずに負担となります。もうひとつの注意点は好転反応です。

 

酵素ダイエットの魅力のひとつは、毒素が排出されることです。これは食事を制限したり、酵素を取り入れることで、内臓を休めることができ、毒素を排出できるわけですが、毒素を排出すると、好転反応といって一時的にからだがだるくなったり、熱がでたりします。体力がない年配の方がおこなうと、この好転反応がきつすぎる場合があります。

 

しかし、酵素を取り入れることは元気になれることでもあるので、食事を抜くことなく、酵素を飲むことで、ダイエットもでき元気にもなれます。

 

高齢者にもおすすめの優光泉酵素